サカボン

webで読むサッカーの本=サカボン:初心者からサッカー・フットサルを楽しめる情報配信

8人制サッカーのフォーメーション:1-2-3-2

      2017/05/02

8人制サッカーのフォーメーション:1-2-3-2

今回は主に小学生が行う「8人制サッカーのフォーメーション(陣形):1-2-3-2」についてご紹介します。

以前、 サッカーのポジション・フォーメーション・役割について でも触れましたが、フォーメーションは時代と共に流行り廃りがあり、それぞれにメリット・デメリット(強み・弱み)があります。

ここでは、11人制サッカーに比べて語られることの少ない、8人制サッカーのフォーメーションについてお話しします。今回は「(1-)2-3-2」についてです。

理論的(と言っても難しくはありません)なことと、実体験に基づいた話をするので、サッカー選手をお子さんに持つ保護者の方や、11人制サッカーでのプレー歴が長い新米指導者の参考になれば幸いです。

8人制サッカーのフォーメーション:1-2-3-2 について

下記の図が「1-2-3-2」の配置となります。

8人制サッカー、小学生、フォーメーション、陣形、2-3-2

FWが2トップなのが特徴ですね。




「1-2-3-2」のメリット・強み

ではまず1-2-3-2のメリット・強みからみていきましょう。

8人制サッカー、小学生、フォーメーション、陣形、2-3-2のメリット

メリット① 1-2-3-2は攻撃に厚みを持たせることが可能

1-2-3-2では2トップなため、攻めに関わる人数やバリエーションが増えます。

例えば、1トップだとドリブルかシュートを警戒して対応すればよいですが、2トップだとそこにパスと言う選択肢も加わるので、相手DFにとっては迷うことになるのです。

パスに関しても、2トップ(+中盤の選手)による細かなショートパスで崩すこともできれば、相手をひきつけて逆サイドへ展開するなど様々な攻め方ができます。

更に単独だとシュートを撃って終わりますが、2トップだとセカンドボール(こぼれ球などどちらのチームのものにもなっていない状態のボール)を狙って二次攻撃するチャンスも増えます。

メリット② 1-2-3-2は前線からのプレッシャーもかけやすい

1トップに比べて2トップだと、より前線から相手DFへプレッシャーをかけやすくなり、前でボールを奪えるチャンスが増えます。

いわゆるジョッキーがかけやすくなります。

ジョッキーとは

ボールを持ている選手を特定の方向に追い込んでボールを奪いやすくする動き方・戦術

語源はジョッキー(Jockeying) :騎手が馬を繰る様子 から

 

後ろ(=自陣のGK、DF付近)でボールを奪うと、改めて前に運ぶ必要がありますが、前(=相手陣内)で奪えればそれだけゴールを狙いやすくなります。

メリット② 1-2-3-2はお互いのチームのレベルアップにも効果的

1-2-3-2はJFA(日本サッカー協会)が推奨するフォーメーションとも言われています。(そう書いてあるサイト・ブログはいくつかありますが、JFAのサイトや資料での記述は見つけられませんでした。ただ、図では1-2-3-2で描かれていますね)

その理由は、「お互いのチームが共に1-2-3-2を採用した場合、どのラインでも1対1でマッチアップする場面になり、個人戦術(スキル)が磨かれるため」です。

例、ディフェンスラインでもDF2人に対して相手のFWも2人、中盤3人に対して相手も3人と、どちらも数的有利にも不利にもならない同数となる

「1-2-3-2」のデメリット・弱み

続いては、1-2-3-2のデメリット・弱みについてです。

8人制サッカー、小学生、フォーメーション、陣形、2-3-2のデメリット

デメリット①:1-2-3-2はカウンターに注意

1-2-3-2はオフェンス(攻め)の人数を増やしているフォーメーションですので、上がったサイドの選手の後ろや、中盤のスペースが空きやすくなります。このため、バランスを考えずに前掛かりになれば、カウンターでピンチを招きやすくなります。

理論ではなく実際に1-2-3-2をチームに試した時の体験談

他のフォーメーションの時は「理論ではなく実際にチームを率いた時の体験談」なのですが、この陣形については練習で試したことはあるものの、私の力不足もあり、あまり上手く機能させられなかったので、正直に失敗談をお話しします。

前線が孤立しがちになった→守備の崩壊

ボールをしっかりパスを繋げないチームでは2トップまでボールがなかなか運べず、FWが孤立しがちになります。逆に、攻められた時に人数が少ないため簡単に崩される場面が目立ちました。

また、DFやMFがキック力に乏しいと、2トップが相手の裏を狙う戦略も取れないので攻め手に欠きます。

8人制サッカーのフォーメーション:1-2-3-2 まとめ

私は上手く機能させられませんでしたが、このフォーメーションでとても強かったチームもあります。

きちんと1-2-3-2の戦術が浸透したチームは強かった

名前は伏せますが、有名クラブのU-12でこの陣形を採用していたチームは、どのポジションの選手がどの場面の時にどこまで戻るかなど、攻撃時・守備時の約束事がしっかり浸透しているのが見てとれました。

2トップであることが活かされていて、効果的な攻めを展開していました。

主観では機能させるのが比較的難しい陣形ですが、能力が高い選手が多いチームでは効果的なのではないでしょうか。




 

記事の著者紹介
札幌在住、元・育成年代対象のコーチを12年間していました
より詳しくは☞プロフィール
他のサイトも運営中☞Teaching Others


※最後までお読み頂きありがとうございました!またいつもブクマやコメント、共有など応援して下さる方にも感謝です。励みになります!
※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - 指導者 , , , , , ,