サカボン

webで読むサッカーの本=サカボン:初心者からサッカー・フットサルを楽しめる情報配信

ジョギングするなら知っておきたい道具・知識を実体験を踏まえて紹介

      2016/10/01

先日、運動不足を悩んで気にしている友人と一緒にジョギングをしてきました。

 

 

フットサルを始めて体力不足、運動不足を感じた人がジョギングをする事もあると思いますので、

今回はその時に気付いた「準備しておいた方が良いもの」や、効果的な走り方、テレビでもやっていた「体脂肪・体重を効率的に減らせる方法」などをご紹介します。

 

まずは自分が実際に走った場所や時間、状況など

いつ 金曜の
時間帯 21時~22時半ぐらいまでの約1時間半
走行距離 往復11キロ
その他 友人らと計名で

 

今回はマラソン大会にも出場経験がある知人が立てた、36号線沿いのプレミアホテル-TSUBAKI-札幌(旧ルネッサンスホテル)前のローソンに集合し、そこから北海道神宮までというコースを走りました。

(札幌市民以外の方へ:華金で人が多いすすきのを突っ切っていくというコースです 笑)

 

ジョギングに必要なもの、あった方が良いもの

  1. ランニンングウェア
  2. ランニングシューズ
  3. ミニバッグ
  4. タオル
  5. ストップウォッチ付きの時計

ランニングウェア

経験者はやはりしっかりしたランニングウェアを着ていました。恰好から入ると気分も違いますし、周りにも「ジョギングの人」とわかるので歩行中の人との安全面でも良いかもしれません。

 

私はフットサルの時とあまり変わらない服装でした。

コンプレッションを履いた上にハーフパンツ、吸汗性・発汗性の良いシャツ

夜に走るという事で、目立つ白のシャツにしました。

↓こういうのです。

今回は危険を感じる場面はありませんでしたが、時間帯や、走る場所によっては明るい色を選んだ方が良いと思います。

 

ランニングシューズ(最低限、運動用の靴を履くべき)

街中でのジョギングは基本地面がコンクリートなため、足への負担もかかります。

ベストは専用のランニングシューズ、無ければせめてクッション性がある運動靴が良いです。

使い古したスポーツシューズだった友人は翌日膝が痛いと嘆いていました。

 

ミニバッグ

これが、私が忘れて失敗したなと思ったものです。

財布やスマホ、鍵など貴重品を入れられて、かつ走るのに邪魔にならないバッグがあると重宝します。

↓こういうの

私はポケットに入れたまま走りましたがやはり気になりましたね。

バッグがあると他にも小さいタオルや飲み物も入れられるので便利です。

 

タオル

私は首に巻いたまま走りました。

その日は若干肌寒い気温(20℃前後)でしたが、走るとやはり汗をかきます。

行きは元気よく走れても帰りは疲れて歩く時間が長くなったりする人もいると思いますが、そうなると汗が冷えて風邪をひくことも考えられるのでタオルはあった方が良いですね。

 

ストップウォッチ付きの時計

必須ではないですが、あると自分のペースがわかるので次走る時の距離などを決めやすいです。

 

一緒に走る仲間がいるとジョギングは続きやすい

黙々と走るのが好きな方はお一人でも良いですが、数名で走った方が

  • モチベーションが保てる(疲れた時の妥協を防げたり長時間走れる)
  • 喋りながら走る事で酸素を取り入れる量が増える(有酸素運動がよりできる)
  • 単純に楽しいのでまたやりたくなる
  • (自分がある程度運動経験者だと未経験者に教えられる)

など、『続ける』という面で良い事が多いです。

1週間に2~3回でも運動としても効果が出ますが、やはり1回やって終わりでは意味がありません。

運動は続ける事で効果が出るものです。

そして続けるのに必要なのは動機です。「走る理由」ですね。

その中でも「仲間に誘されて」というのは始めやすく続けやすいと思います。

 

ジョギングする女性

 

ジョギングの知識

速く走り過ぎても脂肪の消費は上がらない!?

一般的に脂肪を燃焼させるには『有酸素運動』が良いとされています。

ジョギング・ランニングで言えばお喋りできるくらいの速さが無理なく比較的長時間(30分以上)続けられるので燃焼効率が良いとされていますね。

一方張り切り過ぎて速く走る=ダッシュすると「無酸素運動」になります。

詳しい説明は省きます(知りたい方は「解糖系」などを検索すると良いです)が、こちらは脂肪を燃やさない代わりに、筋肉を刺激したり成長ホルモンを分泌したりします。

ですので、無理してペースを上げて短時間で疲れて止めてもあまり痩せないということです。

ただし、こちらの無酸素運動は有酸素の前に行うことで効果を上げると言われています。

例えば、「ジョギング前に少し筋トレしておく」などですね。

これでジョギングだけの時より脂肪の燃焼が数倍上がったりすることもある様です。

そういう意味では、どちらも混ざるフットサルはダイエット効果は高いと言えそうですね。

 

ジョギングするなら夜より朝食前!?

体が走る(運動する)ことで消費していく順番は「糖⇒脂肪」と言われています。

朝食・昼食・夕食と1日の食事で糖や脂肪を蓄えた後に走るより、血糖値が低い朝食前に走った方が元々体内に残っている分を消費するので早く脂肪の消費に移り痩せやすいというわけです。

 

ジョギングするなら知っておきたい道具・知識:まとめ

色々と紹介してきましたが、結局は「やるかやらないか」です 笑

効率化を求めてあれこれ調べても走らなかったら体は変わりません。

ですので、

  • 「走る理由・口実を作る」
  • 「ランニング・ジョギングをする環境(服装・コース・仲間など)を作る」
  • 「実際に走る」
  • 「走ったことを誰かに話す(また走る理由やモチベーション作り)」

こういったことから始めると良いかと思います。

 

前:【U12バルサvs大宮 戦より】試合に負けて泣くのは良い事?悪い事?
次:
他の関連記事☞:【ブログ 一覧】

記事の著者紹介
札幌在住、元・育成年代対象のコーチを12年間していました
より詳しくは☞プロフィール
他のサイトも運営中☞Teaching Others


※最後までお読み頂きありがとうございました!またいつもブクマやコメント、共有など応援して下さる方にも感謝です。励みになります!
※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - ブログ , , , , ,