ティーチング

サッカー選手の心

トップ・一流と言われるサッカー選手は皆「自分で考える」

「サッカーにおいて自分で考えることの大切さ」についてお話しします。体格にそれほど違いはないのに同じ練習をしていても差が出るのは何故か?伸びる選手と伸び悩む選手の違いは?トップと言われる選手がどういった考え方、行動をするのかを体格や才能(サッカーセンス)以外の面から紹介します。
指導者

指導歴が浅い人向け:名監督・コーチと呼ばれる練習の組み立て方②

※この記事は 指導歴が浅い人向け:名監督・コーチと呼ばれる練習の組み立て方① の続きです。引き続き、指導経験に乏しくなかなか良い練習が思いつかない方が、どうやったら良い練習ができる名コーチ・監督になれるか、「練習の組み立て方」についてお話しします。オーガナイズ・心理状況…続き→
指導者

指導歴が浅い人向け:名監督・コーチと呼ばれる練習の組み立て方①

スポーツ選手としての華々しい経歴はなくとも、「子供が好き」「スポーツが好き」というコーチ志望者・彼らが活躍できるフィールドも徐々に増えています。今回は指導経験に乏しく、なかなか良い練習が思いつかない方に向けた「練習の組み立て方」について、サッカーの練習方法をメインに解説します。続き→
指導者

試合と練習の掛け算でサッカーの質を高める練習方法『MTM』とは?

例えば、サッカー日本代表戦での試合後のインタビューで「課題は見つかった」「次に活かしたい」という発言がよくあります。育成年代の指導者も選手達に「試合での経験を活かして次に進もう」と話すことがあると思います。その試合での経験を活かす練習方法が「MTM」です。今回はMTMについてあなたに解説していきます。続き→
指導者

コーチングの基本である3つの指導とは?「ミーティング」について

あなたはサッカーの指導・コーチングには3つの方法があるのをご存知でしょうか?指導者資格を取る時にも習いますが、サッカーには「フリーズコーチング」「シンクロコーチング」「ミーティング」という指導法があります。それぞれのメリット・デメリットをあなたにご紹介していきます。3つ目はミーティング→続き
指導者

コーチングの基本である3つの指導とは?「シンクロコーチング」について

あなたはサッカーの指導・コーチングには3つの方法があるのをご存知でしょうか?指導者資格を取る時にも習いますが、サッカーには「フリーズコーチング」「シンクロコーチング」「ミーティング」という指導法があります。それぞれのメリット・デメリットをあなたにご紹介していきます。2つ目はシンクロコーチング→続き
指導者

コーチングの基本である3つの指導とは?「フリーズコーチング」について

あなたはサッカーの指導・コーチングには3つの方法があるのをご存知でしょうか?指導者資格を取る時にも習いますが、サッカーには「フリーズコーチング」「シンクロコーチング」「ミーティング」という指導法があります。それぞれのメリット・デメリットをあなたにご紹介していきます。まずは→続き
ブログ

2016/10/4 フットサル指導3「パス1」:動画あり、キーファクター・オーガナイズ・意図

第3回です。自分が所属するチームでのフットサル指導について練習内容・キーファクター・オーガナイズ・意図を記載します。フットサル初心者から経験者まで混在する中で、レベルアップを感じてもらえる内容を準備しました。今回は「パスアンドゴー」の練習です→続き
ブログ

2016/10/4 フットサル指導1「ドリブル」(練習内容・キーファクター・オーガナイズ・意図)

自分が所属するチームでのフットサル指導について練習内容・キーファクター・オーガナイズ・意図を記載します。フットサル初心者から経験者まで混在する中で、レベルアップを感じてもらえる内容を準備しました。その内容は→続き
指導者

コーチングとティーチングの違いとは:育成の放任をしていないか

「コーチングとティーチングの違い」と絡めて指導法について私なりにお話しします。「選手に考えさせる事の重要性」が説かれる様になりました。しかしこの意味を履き違え「ほったらかし」「放任」と言える指導と言えない指導をする人も増えています。
指導者

育成年代における指導で「勝利至上主義」は悪か?

中学生の担当をしているサッカー指導者の友人に「勝利至上主義は悪い事なのか?」と相談を受けたことに対する「育成」「勝負に対する考え方」をスペインの指導者や、長友・本田選手など日本代表選手の少年時代の考え方を交えながらお話しします。