サカボン

webで読むサッカーの本=サカボン:初心者からサッカー・フットサルを楽しめる情報配信

サッカーで背番号2の意味、有名選手

 

サッカーで背番号2の意味、有名選手(画像はサカボンの自作)

こんにちは。今回は「サッカーで背番号2の意味や有名選手」についてご紹介します。

「サッカーで背番号2はどのポジションが多い?」

「背番号2で有名選手って誰がいる?」

といった疑問にお答えします。

サッカーで背番号2の意味

通常、サッカーで背番号2は主にディフェンダー、特に右サイドバックを意味します。

理由は サッカーで背番号1の意味、有名選手 でご紹介したように、19世紀から20世紀初頭にかけて背番号制度が本格化した時代に多く使われていたVフォーメーションに由来します。

Vフォーメーションの背番号の割当は以下の画像の通りです。

サッカーのVフォーメーション(画像はサカボンの自作)

後ろのポジションから順番に

  • ゴールキーパーの1番
  • 右サイドバックが2番
  • 左サイドバックが3番
  • 右ハーフが4番
  • センターハーフが5番
  • 左ハーフが6番
  • 右ウイングが7番
  • インサイドライトが8番
  • センターフォワードが9番
  • インサイドレフトが10番
  • 左ウイングが11番

と番号を振り分けました。

インサイドライトやインサイドレフトは今では存在しないポジションですね。現代のサッカーでは右インサイドハーフや左インサイドハーフが代わりでしょうか。

 

サッカーで背番号2の有名選手(現役の選手)

サッカーで背番号2の有名選手と言えば、やはり以下のような右サイドバックでプレーする選手の名前が挙がるでしょう

  • ダニエル・アウベス(ブラジル代表・パリサンジェルマン)
  • ダニエル・カルバハル(スペイン代表・レアルマドリード)
  • ベンジャマン・パヴァール(フランス代表・※所属クラブのシュトゥットガルトでは21)
  • 内田篤人(元日本代表・鹿島アントラーズ)

※所属クラブは2018年現在のもの

内田選手は2013年に鹿島で6番だった時に「6はちょっと違うなと思って」「ナラさん(名良橋 晃氏 現在は解説者)が2だし、僕も2がいいなと思って」と、当時2番を付けていた伊野波雅彦選手に許可をもらって2番に変更しました。

その後、シャルケに移籍した際には2番が空いていなかったので22番を着用、ウニオン・ベルリンに移籍した時も2番、2018年、8年ぶりに鹿島アントラーズに復帰した際も2番となり、そのこだわりが伺えます。

 

一方で、近年ではポジションで背番号は固定されておらず、選手が好みで選ぶことも多いので右サイドバックであっても2番を付けているとは限りません。

例えば2018年ロシアW杯のポルトガル戦で劇的なスーパーボレーを決めたナチョ・フェルナンデス選手はスペイン代表では4番、レアルマドリードでは6番です。

また、世界最高峰の右サイドバックとも言われるヨシュア・キミッヒ選手はドイツ代表では18を、所属するバイエルン・ミュンヘンでは32番です。

サッカーで背番号2の有名選手(往年の名選手)

サッカー選手を引退した背番号2の有名選手と言えば以下のようなプレーヤーがいます。

  • カフー(元ブラジル代表・ローマ、ミランなど)
  • ジョルジーニョ(元ブラジル代表・鹿島アントラーズなど)
  • ガリー・ネヴィル(元イングランド代表・マンチェスターユナイテッド)
  • イバン・コルドバ(元コロンビア代表・インテルなど)
  • ジュゼッペ・ベルゴミ(元イタリア代表・インテル)

カフー氏はかつて世界最高の右サイドバックと言われた選手です。

また、ベルゴミ氏はミスターインテルとしてインテルでは背番号2が準永久欠番になっています。

 

背番号2で右サイドバック以外の有名選手

右サイドバック以外で背番号2の有名選手と言えば、以下のような選手がいます。

  • 本田圭佑(MF、FW 元日本代表、※パチューカ時代)
  • エミリアーノ・ヴィヴィアーノ(GK 元イタリア代表、※サンプドリア時代)
  • アルナ・コネ(FW 元コートジボワール代表、スィヴァススポル:トルコ)
  • サンドロ・ワーグナー(FW 元ドイツ代表、バイエルン・ミュンヘン)
  • ガイスカ・トケーロ(FW スペイン、※ビルバオ時代)

※所属クラブは2018年現在のもの

本田圭佑選手は現在所属のメルボルン・ビクトリーでは4番ですが、パチューカ時代は「2=Peace=平和」という独自の理念を掲げて背番号2を着用しました。

ヴィヴィアーノ選手は現在所属のスポルティングCPでは1番ですが、その前のサンプドリアではキーパーでありながら2番を付けていました。

トケーロ選手は現在所属のレアル・サラゴサでは23番です。

ちなみにJリーグでは「ゴールキーパーは1番、2~11番はフィールドプレーヤー」と決まっているためキーパーが2番をつけることはできません。

サッカーで背番号2の歴代 日本代表選手

2018年の日本代表(森保ジャパン)ではガンバ大阪に所属する三浦弦太(みうらげんた)選手が背番号2番を付けています。

歴代の日本代表選手では名良橋晃氏(引退、SC相模原ジュニアユース総監督)や阿部勇樹選手(浦和レッズ)がいます。

まとめ

サッカーでは背番号2は「右サイドバック」の選手が一般的ではあるものの、昔ほど固定されたイメージというわけではありません。

記事の著者紹介
札幌在住、元・育成年代対象のコーチを12年間していました
より詳しくは☞プロフィール
他のサイトも運営中☞Teaching Others

※最後までお読み頂きありがとうございました!またいつもブクマやコメント、共有など応援して下さる方にも感謝です。励みになります!
※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - サッカー専門知識・雑学