サカボン

webで読むサッカーの本=サカボン:初心者からサッカー・フットサルを楽しめる情報配信

サッカーの魅力について

      2017/05/02

サッカーの魅力とは

世界スポーツ連盟に登録されている数によるとサッカーの競技人口は2014年度で2億5000万人にも登ります。

それだけ世界で愛されているサッカーですが、その魅力は一体何なのでしょうか?

ここでは私なりの考えを述べていきます。


競技としてのサッカーの魅力

サッカーという競技そのものの魅力は、

「ゴールキーパー以外手を使えない」=特殊なスキルが要求される

「1点の重み」=たくさん点が入る競技と違い、うっかりすると見逃してしまいそうになる貴重で一瞬な得点シーンだからこそ、選手も観客も全神経を集中する

「チームワークによる成果」=独りでは成し遂げられないことを、年齢や人種、国籍を超えて力を合わせて成し遂げる

こういった所にあるのではないでしょうか。

サッカーは【個人】を強くする

トラップ(ファーストタッチ)、ボールコントロール、ドリブル、パスやシュートなどのキック、ヘディング…いわゆる『個人戦術』と呼ばれる各種のスキル。

それに加えてボールキープや競り合い時に負けない『フィジカル』、『メンタル』…更には戦術やその中での役割、動き方など『サッカー脳』とも言われる頭の良さなど。

サッカーを通じて個人の『自立』、『』が育っていきます。

サッカーは【周囲との関わり】を学べる

サッカーは一人ではできません。

「チームメイト=仲間」「対戦相手("敵"ではありません。"相手"です。)」

「審判などのスタッフ」「監督やコーチといった指導者」「保護者やサポーター」

「用具を作る人々」「リーグやチーム運営に携わる人々」

様々な人々が関わって成り立っています。

そういった周りとの『コミュニケーション』『リスペクト(尊敬・感謝の念)』

道具や環境を大事にする気持ち』などが養われていきます。

サッカーは【人間】を育てる

日本でもかつての「部活中に水を飲んだらいけない」「ミスをしたら専門知識に乏しい指導者から怒鳴られ野次られ場合によっては体罰を受ける」といった異常な世界から少しずつ変わり、ようやく「スポーツを通じた人間育成」という考えが広まってきました。

それにより男女ともに世界で活躍する日本人選手が増え、サッカー人気も高まってきました。

現在、サッカー指導の世界において言われることは、

全ての子供達を世界レベルの選手にはできないが、『夢』を持たせることはできる

というものです。人は。夢や目標があるから頑張れるし成長します。

例え、結果としてプロ選手にはなれなかったとしても、サッカーで学んだ事はサッカー以外においても非常に役立ちます。

サッカーファミリー

このサイトにお越し頂いたあなたも、少なからずそういったサッカーの魅力を感じているのではないかと思います。

その魅力がより一層感じられるように、このサイトではサッカーに関することを随時発信していきます。


☞トップに戻る

記事の著者紹介
札幌在住、元・育成年代対象のコーチを12年間していました
より詳しくは☞プロフィール
他のサイトも運営中☞Teaching Others


※最後までお読み頂きありがとうございました!またいつもブクマやコメント、共有など応援して下さる方にも感謝です。励みになります!
※当サイトはリンクフリーですが、記事の無断転用ではなくリンクでの引用をお願いします。

 - サッカー専門知識・雑学 ,