サカボン

webで読むサッカーの本=サカボン:初心者からサッカー・フットサルを楽しめる情報配信

おしゃれなサッカーブランドがあるサッカーショップ:FreeStyle

 

札幌市白石区本郷通8丁目北8-1にある、フットサルブランドを中心としたサッカー&フットサルショップ「FreeStyle」のロゴ

こんにちは。今回は札幌市白石区にあるサッカーショップ「FreeStyle(フリースタイル)」に行ってきたのでご紹介します。札幌の他のサッカーショップやスポーツ店では中々見ない、おしゃれなサッカーブランドが置いてあるお店です。

近年では練習着や試合のユニフォームだけでなく、ファッションとしてサッカーのおしゃれなウェア・リュック・タオルなどを、日常生活や、野外ライブ・フェスなどのアウトドアイベントで身につける人も多く徐々に人気が増しています。

  • これから人気のブランドに興味がある
  • スポーツファッションが好き
  • 周りの人と違うコーディネートがしたい

という方向けのお店です。

FreeStyle(フリースタイル)ってどんなお店?

FreeStyle(フリースタイル)は北海道札幌市白石区本郷通8丁目北8-1にある、サッカーやフットサルのブランドを取り扱う、フットサル&フットボールショップ(サッカーショップ)です。本郷商店街の1画にあります。

札幌でサッカーショップと言えば、札幌パルコ店6階にあるkamo・プレイヤーズ・スポテックなどがありますが、どのお店も多くの人が集まる中央区にあります。あるいはゼビオやスポーツオーソリティやスポーツデポのような駐車場多数完備の大型スポーツ店になります。

フリースタイルは郊外にある珍しいタイプで、知る人ぞ知るという雰囲気のショップですね。

FreeStyle(フリースタイル)の様子や雰囲気を写真で紹介

フリースタイルの写真を撮りましたのでご覧ください(※ お店の写真は許可を得て撮影しています)

まずは外観です。

札幌市白石区本郷通8丁目北8-1にある、フットサルブランドを中心としたサッカー&フットサルショップ「FreeStyle」の外観

 

続いてフリースタイルの店内です。

サッカー&フットサルショップ「FreeStyle」の店内:入口から左

サッカー&フットサルショップ「FreeStyle」の店内中央

サッカー&フットサルショップ「FreeStyle」の店内:小物グッズ

ご覧頂いたように、ユニフォームやジャンパーなどのサッカーウェアの他、ソックス、リュック、ボール、帽子、小物グッズ、などが所狭しと並んでいます。また写真にはありませんがフットサルシューズも置いています。

サッカーにおけるフリースタイルの意味

ちなみに店名のフリースタイルですが、サッカーにおけるフリースタイルとは、ボールを使ってリフティングなどで高度な技を披露するパフォーマンスのことを意味します。日本フリースタイルフットボール協会(JFFA)があったり、大会が行われていたりします。

 

FreeStyle(フリースタイル)にあるブランドは?

フリースタイルで取り扱っているブランドには以下のようなものがあります。

  • SOCCER JUNKY(サッカージャンキー)
  • LUZ e SOMBRA(ルースイソンブラ)
  • GINGA(ジンガ)
  • GAVIC(ガビック)

ブランド:SOCCER JUNKY(サッカージャンキー)

SOCCER JUNKY(サッカージャンキー)はフレンチブルドッグがトレードマークのブランドです。サッカーに限らず野球・バスケット・ハンドボール・テニス・ラグビー・バレーボール・卓球・水泳・ラクロス・サーフィン・スノーボードなどのアイテムを出しています。

「すべてのスポーツを愛する皆様へ最高のパスを。」を合言葉に様々なクリエイターとのコラボなど新たな価値を生み出しているブランドです。横浜FCなどのサプライヤーなども行っています。

 

ブランド:LUZ e SOMBRA(ルースイソンブラ)

LUZ e SOMBRA(ルースイソンブラ)とはポルトガル語で「光と陰」を意味します。「地球とボールで遊ぶライフスタイル」を理念としてフットサルと音楽・アート・ビーチ・ストリートを融合させた新しいカルチャーを創造していくというコンセプトのブランドです。

ドリブルデザイナー岡部将和さんのサポートなどもされていました。

 

ブランド:GINGA(ジンガ)

GINGA(ジンガ)は札幌発のフットサルブランドです。GINGAとはポルトガル語で「揺れる」を意味する言葉で、ブラジルではカポエラ(カポエイラ)やサッカーのフェイントなど独特の動きのことを呼びます。

美しくワクワクさせてくれる動きにあやかって、そういったプレーを志すサッカーやフットサル選手に向けたこだわりのブランドです。

札幌のジュニアサッカーチームのユニフォームなども手がけています。

 

ブランド:GAVIC(ガビック)

GAVIC(ガビック)は「GAIN A VICTORY(勝利をつかむ)」を略して名前にしたスポーツブランドです。水戸ホーリーホックやジェフユナイテッド市原・千葉のユニフォームなどを手がけています。札幌の少年サッカークラブでもいくつかGAVICのユニフォームを着ているチームがありますね。

 

各商品の料金はフリースタイルのフェイスブックページやインスタグラムで紹介されています。

※新しいタブで開きます

 

サッカージャンキー・ルースイソンブラ・ジンガの3つとも聞いたことがない人も多いのではないのでしょうか。サッカーで人気のブランドやメーカーと言えば

  • アディダス
  • ナイキ
  • プーマ
  • アシックス
  • ミズノ

また、最近ではSVOLME(スボルメ)やATHLETA(アスレタ)と言ったところが有名でしょう。

これについてフリースタイルの代表 吉田さんにお話を伺ったところ、

  • 激安サッカーショップではないし、そういう商品や一般的なメーカーの商品を求めていらした方には近くのサッカーショップを紹介している。
  • 札幌の他の店ではなかなか卸されない、サッカーをファッションなど日常にも取り入れる、サッカー文化を広げるような商品を扱っている。

とのことでした。こだわりをもっているのがわかりますね。

ブランドは気になるけどお店が遠くてなかなか行けない!」という方はAmazonなどでも取り扱いがありますよ。

 

 

まとめ

吉田さんはご自身も昔SSS(スリーエス)でサッカーをされていたり、フットサルのイベントを開催されたりとサッカーがとても好きな方です。

サッカーの話がしたい方は気軽に行ってみると楽しいと思いますよ。

店舗情報

  • 店名:FreeStyle(フリースタイル)
  • 場所:北海道札幌市白石区本郷通8丁目北8-1クリオ本郷通 壱番館
  • 営業時間: 10:30~20:00 ※土曜日は9:00~17:00
  • 店休:不定休
  • 駐車場なし

この記事を読んだ人がチェックする他の記事

 - サッカーショップ