選手以外の人

指導者

コーチングとティーチングの違いとは:育成の放任をしていないか

「コーチングとティーチングの違い」と絡めて指導法について私なりにお話しします。「選手に考えさせる事の重要性」が説かれる様になりました。しかしこの意味を履き違え「ほったらかし」「放任」と言える指導と言えない指導をする人も増えています。
指導者

育成年代における指導で「勝利至上主義」は悪か?

中学生の担当をしているサッカー指導者の友人に「勝利至上主義は悪い事なのか?」と相談を受けたことに対する「育成」「勝負に対する考え方」をスペインの指導者や、長友・本田選手など日本代表選手の少年時代の考え方を交えながらお話しします。
保護者・サポーター

サッカーチーム(スクール・クラブ)の選び方

習い事としてサッカーをお考えの保護者の方は年々増えています。「運動能力向上」「チームワーク等を学ばせたい」「プロ選手になってほしい」など。街クラブ・スクールも増えています。選択肢が多いと「どこを選べばいいんだろう」と迷う事もあると思います。 ここではそういった方に向けたチームの選び方をお話しします。
指導者

【ドリル】と【グローバルメソッド】①

サッカーの練習方法には大きく分けて『ドリル』と『グローバルメソッド』の2つがありますが、指導者の中でも知らない人は意外といます。サッカーの人気と共にチーム数は増えましたが、一方で指導者の知識・力不足の問題もあります。ここでは良い指導者となれる様それぞれの練習方法の特徴、進め方をお伝えします。
保護者・サポーター

選手が自立するために「見守って」いますか?

選手が自立するために保護者の方に必要な考え方について解説します。特にお子さんがまだ小さいと色々と世話をしてあげたくなる方も多いと思いますが、やってみなければ人間は学べません。あなたのお子様が「指示待ち人間」にならず1選手としても、一人の人間としても逞しく育つ様、「自立を促す方法」についてお話しします。
指導者

サッカーにおけるプレイヤーズファーストとは

指導者に知って、意識してほしい「プレイヤーズファースト」について解説します。主役は監督やコーチと言った大人ではなく選手=子供達です。その主役が成長するために「グッドスタンダード」を築き、Guided Discoveryに配慮する必要があります。今回は、良い指導者としてのスタンスについてご紹介します。
スポンサーリンク